さつま芋 収穫が待ち遠しい!(歳時を意識した生活)- 2020-10-13

毎年ケアガーデンにて、5月頃さつま芋の植え付け、10月に収穫をしています。
 

続きはこちら

9月度減災訓練(垂直避難訓練)(レジリエンス 組織づくり)- 2020-10-12

9月度の減災訓練は風水害を想定し「垂直避難訓練」を行いました。通常の避難に加えて、新型コロナウイルス対策もふまえてどのように対応するのかを目的としました。
※「垂直避難」とは、洪水などの恐れがある場合、原則立ち退き避難ですが、立ち退き避難する時間がなく、外に移動することでかえって危険な場合、自宅の上層階へ垂直に避難する、命を守るための避難行動の一つ。
 
今回の想定は、午後14時~15時にかけて、大型の台風が伊豆半島を通過。
私たちの施設は、4階建です。避難の想定は、1階と2階の方については3階以上に避難することを想定しています。1階のご利用者を3階へ垂直避難していただくとともに、必要な物品(食事や水分など)も上の階に運び台風に備えます。
 

 

続きはこちら

8月度減災訓練(HUG訓練)(レジリエンス 組織づくり)- 2020-10-12

8月度の減災訓練はHUG訓練を行いました。
HUGとは、避難所(H)運営(U)ゲーム(G)の略で、災害が起こった時に施設等が避難所になった時を想定し、どのように避難所を運営していくのかカードを使って行う訓練です。今回の想定としては、震度7の地震が起こった想定で訓練を実施。
 
 
実施しての感想と今後に向けて
・次々と避難の方がこられるので、焦ってしまった。
・どのような方が避難してくるかわからないので、対応が難しかった。
・ペットを連れてきた人の対応をどのようにするのか難しい
・災害想定をもう少し具体的にしておくことで、より詳しく想定訓練を行うことが出来た。

まとめ
今回のHUG訓練を行い、実際の災害時にどこまで施設として受け入れられるのか?新型コロナウイルス禍の中、感染症時はソーシャルディスタンスを踏まえた対応はどうするのか?受け入れてからのゾーン分け(介護の必要有無etc)など瞬時に判断が求められます。災害時の避難訓練と同様に、今後職員が意識することが大事であると訓練を通じて学びました。
 

続きはこちら

【掲載】日経ヘルスケア10月号(*メディア掲載*)- 2020-10-10

「取り組み」が掲載されましたのでお知らせいたします。
日経ヘルスケア 10月号「100年に1度」に備える!医療・介護の災害対策
2020年10月10日発行:株式会社日経BP
ケース2 地震・豪雨等に備える現場職員の防災意識の向上が鍵の1つに
「3大リスク」想定し毎月訓練、震災を機にBCP策定

くわしくは こちら


プレミアム玉葱ドレッシング(地産地消の推進)- 2020-08-31

通算43回目の地産地消は
淡路島産の玉葱擦りおろしドレッシングです。

たまねぎの甘味・旨味がギュギュッと濃縮された無添加・無着色の真っ白いドレッシング。
 

続きはこちら

静岡県老人福祉施設(東部)との災害協定(レジリエンス 組織づくり)- 2020-08-28

静岡県老人福祉施設協議会 東部地区で災害時に協力し合う協定を平成25年3月から結んでいます。
こちら
 

続きはこちら

7月度減災訓練 夜間想定避難訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2020-07-28

7月度の減災訓練は、総合防災訓練を行いました。内容は夜間に火災が起こった想定で避難訓練を実施。
新型コロナウイルス感染予防のため、密にならないように訓練を実施しました。密になれない分、情報収集と連携が重要になります。
 

続きはこちら

文字で気持ちを示そうよ(得意な事を仕事に活かす)- 2020-07-29

SPACさんへのお礼に色紙を渡そう!ということで入居者・利用者さまとタッグを組みこっそり創作。海光園オリジナルポストカードの塗り絵は入居者・利用者さま担当、みんなの一言をダッシュでメッセージ書いて回していきます。
デイサービス、特養、ケアハウスの三種類。
でき具合、大接戦。
むむっ なかなかやるなあ・・・!
得意なことを活かすっていいですね。

続きはこちら

☆七夕飾り☆(歳時を意識した生活)- 2020-07-06

7月7日の七夕を前に、ご利用者・職員みんなで短冊に願い事を書きました。
お願い事をちょっと覗いてみると...

『健康でありますように』
『右手が早く良くなりますように』
『コロナが収束しますように』

施設内の密を避けながら、カラフルな短冊を飾り付けました。
一日も早い、新型コロナウィルスの収束を願わずにはいられません。

続きはこちら

まんのうひまわりオイル(地産地消の推進)- 2020-07-02

通算42回目の地産地消は
香川県まんのう町よりお取り寄せ。 ひまわりの種だけを100%使用したオイルです。
カラダにやさしい。お日さま味!

アレルギー物質・コレステロール0
添加物・保存料も加えていません。
ビタミンEが豊富、オレイン酸含有率90.3%です。

 

続きはこちら

6月減災訓練(DIG)訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2020-07-02

6月度の減災訓練は、図上訓練(DIG)を行いました。訓練では、熱海市の防災ガイドブックと地図をもとに、土砂災害や津波の危険個所がどこにあるのか参加者にて確認。海光園周辺や、自宅周辺のハザードマップを確認することで、いざという時のイメージトレーニングと避難経路の確認をすることができました。熱海市の防災ガイドブックが新しくなっています(2020年3月作成)。防災ガイドブックを確認して、いざという時の準備をしていきましょう。
 

続きはこちら

2020年度【階層別】フォローアップ①研修(育成・キャリアアップシステム)- 2020-06-30

入社1年目対象のフォローアップ①研修を実施しました。昨年度入職者を対象に、フォローアップ研修を行いました。今年度からの新カリキュラムで初のEラーニングも行っています。福祉機器の活用を含めた”ポジショニング”の研修では、褥瘡ケアに対する体位交換や体圧分散を方法をDVDを鑑賞した後に業務マニュアルに沿い実技指導をしました。
 

続きはこちら

5月減災訓練(DVD鑑賞)(レジリエンス 組織づくり)- 2020-06-11

5月減災訓練は地震想定(避難訓練)を計画していましたが密を懸念しDVD鑑賞へ変更。静岡県防災センターから「大地震発生 命と事業を守れ」を借りて各自視聴する形式となりました。

続きはこちら

【掲載】月刊BCP LReaders6月号 (*メディア掲載*)- 2020-06-04

BCP LReaders 6月号
コロナ危機が変化を加速する ニューノーマルに備えろ
発行:新建新聞社 危機管理メディア事業部 リスク対策.com編集部

当法人の取組が掲載されましたので、お知らせいたします。
くわしくは こちら


天井リフト 使い方の伝承(育成・キャリアアップシステム)- 2020-05-29

今年はOJTに力をいれています。今日はフィリピンから来ている介護福祉士候補生へ天井リフトの使い方をみてもらいました。ベテランスタッフが見本をみせています。

続きはこちら

甘いさつま芋になぁ~れ(歳時を意識した生活)- 2020-05-29

空気の澄んだ暖かな日差しの中
海光園ケアガーデンにて
さつま芋の苗植えを行いました。

続きはこちら

新しい業務様式~ニューノーマル(その1)~(レジリエンス 組織づくり)- 2020-05-27

第一波が落ち着き、そのはざまにある現在”新しい業務様式”として標準化させていく準備を進めています。社内会議もzoomで行い40分以内で終了。職場内モバイルワークで職員間の接触を最小限にしています。
そのほか、各事業所にヒヤリングした中で目立った2点をご紹介。介護する側される側にとって満足につながる業務様式を模索中です。
 

続きはこちら

”ステイホーム”工夫いろいろ(従業者/利用者満足度向上)- 2020-05-25

その名の通り特別養護老人ホームでは ホームの中でステイホーム。5月は良い季節。フロアを介した関わりは持てませんが、それぞれのフロアで楽しんでいます。ケアガーデンでひなたぼっこしたり・・

続きはこちら

新食器導入(食べる事は生きる事)- 2020-05-04

新しい食器はご利用者にとって扱いやすく、
優しい品のある心地よい食器を選定致しました。

軽量で丈夫な和洋の食器。
どんな料理にも合うように食欲を増進させる「赤」や
幸福感を与える「ピンク」
白米の「白」がよく見える色つきの器。

ご利用者の食べる力を支える大切な食器です。



 

続きはこちら

いもみつシロップ(地産地消の推進)- 2020-04-30

通算41回目の地産地消は
千葉県産、いっぷく堂の「いもみつ」です。

さつま芋の中でも甘味のつよい
紅はるかを皮ごと煮込んで作られた
さつま芋100%のシロップです。

このシロップを使って
さつま芋のほっこり煮をご利用者様に提供しました。

続きはこちら

次の20件→