天井リフト 使い方の伝承(育成・キャリアアップシステム)- 2020-05-29

今年はOJTに力をいれています。今日はフィリピンから来ている介護福祉士候補生へ天井リフトの使い方をみてもらいました。ベテランスタッフが見本をみせています。

続きはこちら

甘いさつま芋になぁ~れ(『歳時』を意識した生活)- 2020-05-29

空気の澄んだ暖かな日差しの中
海光園ケアガーデンにて
さつま芋の苗植えを行いました。

続きはこちら

新しい業務様式~ニューノーマル(その1)~(レジリエンス 組織づくり)- 2020-05-27

第一波が落ち着き、そのはざまにある現在”新しい業務様式”として標準化させていく準備を進めています。社内会議もzoomで行い40分以内で終了。職場内モバイルワークで職員間の接触を最小限にしています。
そのほか、各事業所にヒヤリングした中で目立った2点をご紹介。介護する側される側にとって満足につながる業務様式を模索中です。
 

続きはこちら

”ステイホーム”工夫いろいろ(従業者/利用者満足度向上)- 2020-05-25

その名の通り特別養護老人ホームでは ホームの中でステイホーム。5月は良い季節。フロアを介した関わりは持てませんが、それぞれのフロアで楽しんでいます。ケアガーデンでひなたぼっこしたり・・

続きはこちら

新食器導入(食べる事は生きる事)- 2020-05-04

新しい食器はご利用者にとって扱いやすく、
優しい品のある心地よい食器を選定致しました。

軽量で丈夫な和洋の食器。
どんな料理にも合うように食欲を増進させる「赤」や
幸福感を与える「ピンク」
白米の「白」がよく見える色つきの器。

ご利用者の食べる力を支える大切な食器です。



 

続きはこちら

いもみつシロップ(地産地消の推進)- 2020-04-30

通算41回目の地産地消は
千葉県産、いっぷく堂の「いもみつ」です。

さつま芋の中でも甘味のつよい
紅はるかを皮ごと煮込んで作られた
さつま芋100%のシロップです。

このシロップを使って
さつま芋のほっこり煮をご利用者様に提供しました。

続きはこちら

新型コロナウイルス対策のいろいろ(レジリエンス 組織づくり)- 2020-04-02

新型コロナウイルスのみならず毎日の検温は日常の健康管理に有効です。施設内では一日あたり職員2回、入居者3回の検温を行い早期の発見に努めています。

● 一日3回もどうやって? 
答え:Bluetoothを使った最新機器を導入しています。
・ 非接触型検温で ピッ 
・ ipad で氏名を指定すると自動的にデータが蓄積されグラフ化
 

続きはこちら

ご飯のおとも・リクエスト(地産地消の推進)- 2020-02-27

通算40回目の地産地消は
ご利用者からのリクエスト。
2018年にご飯のおともとして
選んだ【贅沢ふわふわ】をもう一度食べたい。
との声があり、召し上がっていただきました。

熱海コレクション認定品。
本物の味と香りを追求した逸品。



 

続きはこちら

とびうおのつみれ(地産地消の推進)- 2019-12-30

通算39回目の地産地消は
佐渡より「とびうおのすり身」をお取り寄せ。
佐渡は海産物に恵まれ、中でもトビウオは淡泊で品のある食材。
深い旨味があり栄養バランスもよい。
温かい汁物でからだも心もぽかぽか。

 

続きはこちら

2020年の鏡餅~餅つき大会~(『歳時』を意識した生活)- 2019-12-30

今年も鏡餅づくりの餅つき大会
蒸したてのもちもちっとしたお米の甘い香りがたまりません!

まずは職員がペッタンコ
デイサービス利用者さまも一緒にペッタンコ
縁起物を作るのはとても楽しいです
 

続きはこちら

危機管理対策(復旧)体制構築にむけて(レジリエンス 組織づくり)- 2019-12-26

今年は台風15号・19号の影響が色濃く残る一年となりました。幸いなことに当施設は影響なく過ごすことができましたが体制構築には課題があります。そこで「指示無くても自動的に危機対策体制にシフトチェンジできる」ことを目指した取り組みを始めました。

限定したメンバーが集まって月2回ミニ会議です。

続きはこちら

Merry Christmas☆(『歳時』を意識した生活)- 2019-12-26

今年も恒例のクリスマスチョコレート配り隊。
1階、3階、4階にお一人づつお渡ししていきました。
「わあ、可愛い」
「美味しそう~」
と言いながら 嬉しそうにチョコを頬張る表情に、私たちも嬉しくなります。

続きはこちら

臭いがない空間(従業者/利用者満足度向上)- 2019-12-19

海光園に来られた方は「明るい」「広い」「においがない」という三拍子の感想を頂くことが多いのですが、そのためのプチ努力のご紹介です。基本は整理整頓・清掃・清潔。毎日のお掃除は専任者が行っていますが、月1回すべての職員が関わってお掃除を行います。
・エアコンフィルター
・ベットの下や裏
・水回り

続きはこちら

全体でリスクマネジメント(レジリエンス 組織づくり)- 2019-12-04

私たちは本気で「リスク(脅威)」を小さくすることに取り組んでいます。
先日の全体会議では感染症・災害・犯罪という三大リスクに対しての最新情報を全体で共有しました。

続きはこちら

2019年度 備蓄品の棚卸(レジリエンス 組織づくり)- 2019-12-04

一年に一度の棚卸しを行いました。台風、地震、その他停電ごとに何かと役立つ備蓄品。リスト通りあるかな?場所は取り出しやすいかな?一気に大掃除です。

続きはこちら

10月減災訓練(消火・応急処置)(レジリエンス 組織づくり)- 2019-10-31

10月減災訓練は消火活動
消火器入替の時期を使って、本気の体験です

続きはこちら

比叡とろゆば(地産地消の推進)- 2019-10-31

通算38回目の全国お取り寄せは
滋賀県産「比叡とろゆば」
良質な大豆たんぱくが含まれ、今人気のゆばです。
ゆばにだし醤油をかけて
常食からミキサー食の方までみなさんに味わっていただきました。





 

続きはこちら

停電に心強いバックアップ(レジリエンス 組織づくり)- 2019-10-22

20年一度の機器取り換えにより、夜間に計画停電(90分)を行いました。そこで活躍したのは2016年12月に設置したガス自家発電。継続して電気を使用することができます。
〇対象カ所
【照明】    各階デイルーム、事務所
【コンセント】 事務所
【固定電話】  すべての階
【ナースコール】すべての階
【館内PHS】 すべての階
【エレベータ】 食事用のみ ※緊急時は人も乗車可能

続きはこちら

断水のサポート(レジリエンス 組織づくり)- 2019-10-19

台風19号の影響で熱海市内で一部断水が続いています。そこで訪問介護でお伺いしている利用者宅にポリタンク(20L)を無料貸出。大変喜んでいただいています。

私たちでさえも運ぶのが大変な水。
高齢者の在宅では、入れるモノが無かったりお水を運ぶこともできない等、課題があります。確実に自宅まで運ぶところまでが給水。微力ながらサポートしています。


台風19号のふりかえり(レジリエンス 組織づくり)- 2019-10-18

台風19号による被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、静岡県東部に上陸したことで様々な方にご心配・お気遣いを頂きましたこと御礼申し上げます。

一週間前の11日(金)前日~12日(土)当日までの対策をご報告致します。
● 浸水対策 ~ 9カ所に土嚢・水嚢~
土嚢数に限りがあるため給水用に備蓄していたポリタンク20L 25個を水のうとして初活用。廃棄予定だったホワイトボードを板代わりにするなど、あるもので創意工夫しました。どこから水が入ってくるか分かりませんが全てに置くわけにいきません。優先順位をつけた集中対策が重要です。
【結果】風で巻き上げられた雨により、デイルームにて少量の浸水がありましたが、その他は影響ありませんでした。

次は施設内垂直避難の様子です。

続きはこちら

次の20件→