力作ダンボールベッド(レジリエンス 組織づくり)- 2024-01-26

災害時では要支援者を受け入れつつ一般の方も避難する場の提供として福祉施設は使われます。能登半島地震の避難所に関する報道を受け、わたしたちは避難所運営の具体的検討・マニュアル作成に取り掛かっています。その中で話に出たのが「休む場所」の環境設定。備蓄品のダンボールを使った簡易ベッドはいくつ作ることが出来るのか?整備班による試作1号ができあがりました。

続きはこちら

12月 減災訓練(感染症)(レジリエンス 組織づくり)- 2024-01-16

12月の減災訓練は「感染症」です。
12月18日 看護師主導による訓練を実施しました。
感染症の知識を共有し、「感染しない」「させない」「広げない」ために
参加者全員で感染防止対策を再確認しました。

過去の感染症の事例をもとに、発生時ゾーニングの考え方、感染経路別の対策、PPEの実技演習を実施。
前回、認定看護師さんの助言を踏まえ、居室移動の新しい考え方を全員で話し合いました。


 

続きはこちら

11月 減災訓練(棚卸)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-11-22

今日はみんなワクワク第四水曜日、減災訓練デイ。ミッションは備蓄品の棚卸。リスト通りに数量があるか実査をしながら、レイアウトを考え、いざという時に出しやすいように設置しなおします。役割と仕事の分担は前もって施設管理者より指名され各階で一気にこなしていきます。なにが・どこに・どのくらい保管されているのか複数人で携わると「目」で覚える。それもトレーニングの狙いです。

続きはこちら

10月 減災訓練2/2(夜間想定火災)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-11-09

10月度は2回の訓練を行っています。1つは防犯(警察立ち合い)2回目は火災(消防立ち合い)の訓練です。今回は夜間に3階のパントリーから出火を想定。初期消火失敗の場合は、扉を確実に閉めたのかしっかりチェック!
 

続きはこちら

初の自家発電機コラボレーション(レジリエンス 組織づくり)- 2023-11-08

停電で電気が止まると給水や汚水を浄化するポンプも止まるため生活に大きな影響が出ます。海光園では2つの自家発電機があります。1つめは屋上(軽油)、2つめは2階駐車場(ガス)で施設の”守護神”です。屋上自家発電機は給水ポンプ、浄化槽も網羅しているため、水洗トイレも普段通りに使うことが出来ます。
(写真:屋上自家発電機に軽油を補充 .75L.半量で7時間稼働)

続きはこちら

10月 減災訓練1/2(防犯)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-10-31

10月減災訓練は「防犯」
毎年恒例となりました警察署の指導の下、実地訓練です。
今年もさすまたの使い方を復習。

続きはこちら

8月 減災訓練(地震編)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-09-18

9月12日(火)延期となっていた8月の減災訓練を実施しました。
今回の訓練のポイントは「負傷者救助」です。
 
午後2時 震度6強の地震が発生!
ご利用者が不安にならないよう声掛けをしながら安全な場所に避難です。

「負傷者発見!」
 どのように対応するか?
周りの人に大きな声で「誰かきてください」
速やかに指示が出せるか。
 

続きはこちら

9月 地域合同防災訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2023-09-18

9月10日(日)上多賀地区の防災訓練に参加してきました。
コロナ感染症発生から4年ぶりの開催です。
上多賀町内の方約150名が参加され、近年の災害意識の高さがうかがえます。
 
10時の地震発生の非常放送と同時に避難開始。避難場所である上多賀神社に集合しました。
熱海消防の指導により、消火栓の使用方法、テントや簡易トイレの設置、地域の防災アプリの紹介など実際に体験することが出来ました。
 

続きはこちら

救急バックをローリング(レジリエンス 組織づくり)- 2023-09-04

救急バック。
救急隊や救助隊が持っているのを見かけると思いますが、海光園では各階に設置しています。古くなってきたため、新品に交換です!

続きはこちら

7月度 減災訓練(火災)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-07-31

7月度は消防法に基づく年2回実施の法定訓練1回目です。夜間帯に迅速に行動ができるか、訓練マニュアル通りの動きが出来ているか、非常事態を乗り越える為の対応トレーニングです。

3階パントリ-内から出火!初期消火です。

続きはこちら

5月度 減災訓練(夜間想定:防犯)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-06-28

近年、電車内等閉鎖空間によるテロ行為が続いています。
介護施設とはいえ、常に防犯意識をもって運営する必要がある時代です。
※当施設は警察に直接つながる”防犯システム”を導入済みです

さて、5月は防犯訓練。
夜間想定で17:00に非常階段から3階のフロア2ヶ所から侵入されたというシナリオから不審者を侵入させない、侵入してしまった場合どのように対応するのかがポイント。※侵入者役は職員
 
 

続きはこちら

6月度 減災訓練(風水害)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-06-28

6月度減災訓練のテーマは風水害。
梅雨が続いている中で、いつ豪雨になるかもしれません。

今回は備蓄品の見直しを兼ね(Check)倉庫の整理を行いました。ローリング期間は品物によって決めています。消耗品は2~3年でローリングをかけるのですが前回想定した種類と量が現状とマッチしているのか検証します。数ある備蓄品の実査と整理は一日にしてならず!

まずは1階と2階です。

続きはこちら

4月度 減災訓練(地震)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-04-07

新年度が始まりました。今年は感染対策で控めだった訓練も”実地”へ戻していきます。さっそく4月は「地震」ひさしぶりに全事業所で想定訓練です。
  1. 目的
① 基礎知識の復習▶地震の構造、ハザードマップで危険性確認
② 計画書に基づいた行動▶実行できる知識、連携ある行動 
2.目標
従事者のBCP理解度チェックリスト(別紙)によって図り計画書の実行性を検証 80点以上を目指す

続きはこちら

3月度 減災訓練(消火訓練・応急処置)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-03-23

今年度さいごの減災訓練は消火訓練と応急処置です。
【消火訓練】
・ 消防届を出したうえで、リアルな火を使って消火
・ 訓練後は、フロアにある消火栓の位置確認と火災の避難経路を再度レクチャー

消化器は正しく使うことで初期消火できますが、うまくいかない時は消せません。
体感することで、いざという時にも臆することなく使いたいものです。

 

続きはこちら

2月度 減災訓練(食料備蓄品 棚卸し)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-02-22

備えるといえば「物資」。
その中でも種類と量が多いのが「食糧」。食事形態(常食・ミキサー等)考えなければならないため栄養士さん泣かせです。水分が多いものほど賞味期限が短いため、あっというまに「食べなくちゃ!」になります。
今回も大量の消化すべき備蓄食料が出てきました。消化とは期限内に入居者さまに食べて頂く、職員にも配布する等で振り分けますが、どうしても残ってしまう場合は廃棄になります。
 

続きはこちら

1月度 減災訓練(降雪想定)(レジリエンス 組織づくり)- 2023-02-22

1月度 減災訓練は「風水害~降雪想定~」です。
海岸沿いは積もらなくても、傾斜ある山側では一変して積雪する場所があります。いきなり降っても送迎者に影響が出ないよう、チェーンの付け方をロールプレイング!

続きはこちら

12月度 減災訓練(感染症)(レジリエンス 組織づくり)- 2022-12-22

12月度減災訓練 テーマは「感染症」
先日、看護職による全員向けに実施した【感染症の種類特性・場面によって対応を変えるべきことの理解度チェック】全30問 の結果発表を行いながら解説が行われました。※フロアを介さずオンラインにて実施

続きはこちら

10月度 減災訓練(火災)(レジリエンス 組織づくり)- 2022-11-25

10月度 減災訓練は「夜間想定火災総合訓練」消防署立ち合いの下で行いました。
目的
・消防法に基づく年2回実施の法定訓練(2/2)回目
・夜間帯、火災が発生した際、迅速に行動ができるか
・訓練マニュアル通りの動きが出来ているか
・非常事態を乗り越える為の対応トレーニング

続きはこちら

9月度減災訓練(風水害対応)(レジリエンス 組織づくり)- 2022-10-19

9月度減災訓練 9月27日に行いました。今回は「風水害対応」避難後の感染対策を想定し基本の確認を行いました。
*特養・短期・ケアハウス:垂直避難時の感染症対応の図上訓練
チェック項目:避難行動時の感染症対策の想定訓練
 
*在宅事業所:PPE着脱確認(看護師にて指導)
チェック項目:PPEの正しい着脱方法
 

続きはこちら

8月度 減災訓練(地震想定訓練)(レジリエンス 組織づくり)- 2022-10-19

8月度減災訓練「地震直後の救護・応急処置」を9月21日に行いました。(スケジュールがずれていますが必ずやるところが、いいところ!)
シナリオ:
地震直後、避難誘導中に職員が負傷。
職員数が減少した中、ご利用者の対応と負傷者の対応を行うための指示出しや対応をとる。
応急処置は、設置場所、セット内容、患部内容への対処方法 を実践。
 

続きはこちら

次の20件→