5月減災訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2019-05-25

5月も下旬に入り沖縄では梅雨入りとなりました。
東海地方もそろそろかと思いきや、全国各地で30度を超える真夏日が報告されております。

さて、海光園ではそんな暑さにも負けず、令和2回目の減災訓練を実施致しました!!

今回は南海トラフ地震を想定した訓練になります。
南海トラフ地震は最悪の場合32万人もの死者が出る可能性があると言われております。
我々が出来ることは何か、、

やはり訓練あるのみだと思います。

防災意識を高め、先ずは自助能力を身につけていくことが大切です。
これほど大規模な災害であれば救援する側の人々でさえ同じように被害を受けてしまう可能性があるからです。

防災に関連して来る6/16(日)、海光園では毎年恒例のサンデイふれ愛デイを開催致します。
メインテーマは「防災」。講師として非常に頼もしい先生方をお招きしております。
皆様もこれを機に防災への意識を高め、災害に強いまちを作りませんか?


4月減災訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2019-04-29

暦上は春なのに、各地では積雪が見られるなど、まだまだ寒暖差の激しい日々が続いております。ゴールデンウィークにはインフルエンザの再流行も懸念されるとのことです。

さて、海光園では平成31年度最初の、そして平成最後の減災訓練を実施致しました。
今回は火災を想定した避難訓練になります。館内の一部ではなく、各階まで炎が延焼している想定と致しました。(過去の同種訓練においては最も難易度が設定が高いです)

災害はいつ何時発生するかわかりません。
「動ける体制」は日頃の訓練が実現します。
今年度も気を引き締めて、毎月の訓練に臨んでいきます。


同業施設さんの見学受入れ(防災・福祉機器)(レジリエンス 組織づくり)- 2019-04-23

先月参加した研修会が発展し希望された施設の皆さんが見学に来てくださいました。同じ内容を2日間で設定、1日目は7施設13名、2日目は4施設6名 総計11施設19名。テーマは2つ、具体的にどのような防災対策をしているか現場を見る、福祉機器の活用(4種類)を体験してもらうことです。(写真:災害用ガスバルクによる自家発電機を見学)

続きはこちら

3月防犯減災訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2019-03-31

春の訪れに嬉しさを感じる反面、絶え間なく飛び続ける花粉に日々苦戦しています。
予報によれば花粉の飛散ピークは3月とのこと。収まるころには新緑が気持ち良い季節になっていることえでしょう。

さて、3月も減災訓練を実施致しました。
テーマはズバリ「防犯」!近年の大きな事件を受けて当施設でも取り組みの強化を図っている項目であります。

昨年10月に実施した実務訓練を踏まえて、今回は座学形式にて訓練を行いました。
いかに「想定外」を最小限に抑えるか。いざという時に動ける体制を作る鍵となります。来年度はより新しいステージで訓練に励み、安心安全な海光園はさらなる高みを目指します!



2月火災想定減災訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2019-03-06

連日雨が続き、春の兆しが見えてきました。熱海では所々桜が開花しています。

海光園ではこれまでの振返りも兼ねて、火災想定避難訓練を実施致しました。

「火元確認!!初期消火開始します!!」

「低い姿勢を保って避難してください!!」

職員が大きな声を出し、互いに連携を取り合い迅速に避難する様子は緊迫感がありました。いかに本番を意識できるか、ここが訓練の要となります。

今年度の減災訓練も残すところあと1回。気を引き締めて臨みます!




1月減災訓練(感染症)(レジリエンス 組織づくり)- 2019-02-01

寒波が流れ込み、乾燥した日々が続いております。
静岡県内ではインフルエンザ定点値が55を超える警報レベルであり、一切の油断を許さない状況です。
海光園では感染症に対する知識の向上を目指し、1月減災訓練(座学形式)を実施致しました!

今回は3部構成となっており

① 事例を用いたケースワーク
② 罹患者発生時の初動対応
③ ウィルス特性(効果的消毒方法)

を学びました。
訓練を通し、これまでに学んだことをアウトプットすることで知識を確固たるもののするだけでなく、新たな視点にも気づきました。
春までもう少し。
施設一丸となり全力で取組みます!!


12月減災訓練(夜間地震)(レジリエンス 組織づくり)- 2018-12-31

今年も本日で終わり。
皆様にとってどのような1年だったでしょうか?

海光園は「介護」はもちろんのこと「防災」にも試行錯誤の上、力を注いだ年となりました。
先日、熱海新聞にも我々の取り組みが掲載されました!詳細はコチラ↓


http://izu-np.co.jp/atami/news/20181219iz2000000006000c.html

そんな中、今年最後の減災訓練を実施致しました。
今回は、夜間に地震が起きたことを想定し、何を優先的に行うべきか、ケガ人がいた場合どのように応急処置を行うかなど、座学とロールプレイングのハイブリット形式でとり行いました。


来年は今年1年の訓練を踏まえて、更にワンステージ高みを目指して邁進していきます。2019年も海光園を宜しくお願い致します。




感染症対策<減災>(レジリエンス 組織づくり)- 2018-11-24

11月も下旬となり、すぐそこまで冬本番が迫ってきています。
これから気温が下がり、空気が乾燥してくることで全国的に感染症が流行りだします。

海光園では、感染症対策に一層の磨きをかけるべく、リスクマネジメントの観点から減災訓練として感染症に特化した座学会を実施致しました。今回は、特別講師として、熱海 海の見える病院から感染管理認定看護師の西島様にご来園頂き、授業形式の講話を行って頂きました。

専門家から、感染が成立する条件やインフルエンザの特徴(疫学)、身の守り方等たくさんの知識をレクチャーして頂き、非常に実りの多い貴重な時間となりました。これからの感染症予防強化月間にむけて気を引き締め、学んだ知識を活かしていきたいと思います。


続きはこちら

10月度 減災訓練(防犯)(レジリエンス 組織づくり)- 2018-10-15

2018年度 三大リスク(感染症・防災・防犯)対策訓練計画に則って、熱海警察署の協力を得て(初)防犯訓練を行いました。
14時 マスクと帽子をかぶった男性が無言で受付を通っていきます。事務局も訓練とは分かっていながら、恐る恐る近づいていきながら声をかけますが話すにつれ、相手はいきなり罵声とともに包丁(もちろん紙製)を突き出します。慣れない さすまた を持って女性スタッフが立ち向かいますが一瞬にして突き飛ばされ、数人の男性スタッフが取り押さえようとしますが・・・・

続きはこちら

8月度 減災訓練(DIG)(レジリエンス 組織づくり)- 2018-08-29

今年は全国各地で異常気象が発生し、甚大な被害が報告されています。そんな中、海光園では「土砂災害」に焦点を当てた減災訓練を実施致しました。図面を用いた訓練(DIG)を通し、土砂災害の特徴、避難時のポイント等を確認。土石流は時速20~40kmものスピードで押し寄せるという事実に職員からも驚きの声が上がりました。

災害に備えるには、まず災害を知ることが大切です。これからも学びと実践を大切にし、災害時も安心安全な海光園に磨きをかけてゆきます!!

続きはこちら

7月度 減災訓練(HUG)(レジリエンス 組織づくり)- 2018-07-30

大雨による土砂災害、40℃を超える猛暑、かつてない進路にて猛威を振るう台風。気が抜けない夏が続いていますが、みなさま如何お過ごしでしょうか。

当施設では
毎月事業計画にのっとった訓練を行っています。しかも、今回は台風12号到来前日だったこともあり、他人事ではない中の訓練となりました。
HUG(避難所運営ゲーム) ※6月⇒7月に変更
今回は図面から避難者カードに到るまですべて海光園の完全オリジナルバージョン。実際の避難状況をよりイメージしやすく、訓練を通して職員の防災意識を一層高められたのではないかと思います。2018年も折り返し地点、防災・防犯等考えうるリスクの対策にまだまだ力を入れていきます!


防災対策の再点検~関西地震を受けて~(レジリエンス 組織づくり)- 2018-06-19

6月18日(月)関西地方における震度6の地震に影響を受けた皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

地震、土砂災害は決して他人事ではありません。私たちは、社内で認識と行動を一致するべく、再度BCP(事業継続計画書)をもとにした人の動きや備蓄品の再点検をいたしました。

続きはこちら

土砂災害想定訓練(レジリエンス 組織づくり)- 2018-06-13

静岡県もいよいよ入梅となりました。
むしむしとした暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

海光園では6/3に行政機関と共に施設内で土砂災害想定訓練を実施致しました。
近年土砂による大きな被害も出ており、今後防災の観点から力を入れていかなくてはならないポイントでもあります。

これから台風の発生頻度も多くなり、大雨となる日も増えることが想定されます。
いざという時、全ての職員が慌てることなく冷静に対応できることが重要となります。

早いもので2018年も折り返し地点ですが、海光園はまだまだ高みを目指していきます!!

続きはこちら

認定看護師さんによる感染症対策検証(レジリエンス 組織づくり)- 2018-03-12

例年インフルエンザへの対策が効かなくなっていることに大変な危機感を感じ、市内の大手病院に配置されている認定看護師さんの協力を得て、感染症対策チェックをして頂きました。標準予防策と言われる 衛生手洗い・手指消毒・マスク着用方法・ガウンテクニックなどの基本から現場を見ながら実際の運用チェックです。

続きはこちら

DCAT(災害時福祉スペシャリスト)登録員研修修了(レジリエンス 組織づくり)- 2018-03-12

春の嵐も去り、ようやく暖かい陽気となった今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。

海光園ではこの度2名の職員がDCAT(災害派遣福祉チーム)の登録研修を修了致しました。
DCATとは地震や津波、火災などの大規模な災害が発生した時に現地に赴き、福祉的支援を行なうスペシャリストのことです。また災害時だけでなく、研修で得た知識を用い、日常的に防災の為の先導役として活躍が出来ます。 3月11日は東日本大震災から7年が過ぎましたが、風化させず災害時でも立ち上がれる海光園であれるよう、レジリエンスに磨きをかけて行きます。


12月減災訓練(トリアージから水分補給まで)(レジリエンス 組織づくり)- 2017-12-08

12月7日、今年最後の減災訓練を行いました。

今回はBCPにそくした発災直後のトレーニング。訓練のための訓練にならぬよう、事前通知をせずに行います。目的はBCPマニュアルが頭に入っているか、目標としては、安否確認、トリアージ、水分補給までのアクション。 写真はトリアージ後の1階フロア応急処置のもよう。看護職と機能訓練指導員がデキパキと救命していく傍ら、介護職は入居者のみなさまへを気遣います。

続きはこちら

初めてのHUG(災害図上訓練)の実施(レジリエンス 組織づくり)- 2017-11-02

海光園では防災訓練の新たなステージとしてHUGを実施致しました。

HUGとは「避難所 運営 ゲーム」の頭文字をとったもので、図上で有事対応をシュミレーションする高度な防災訓練になります。もし自分が災害時、避難所を運営することになったらどのような対応が必要か、どのような事態の発生が想定されるかなど、重要なポイントを押さえることが可能です。

安心・安全な海光園、これからも高みを目指します!!


平成29年熱海市総合防災訓練に参加(レジリエンス 組織づくり)- 2017-09-06

9/3(日)熱海市総合防災訓練に参加してまいりました。

午前9時に訓練の非常放送とともに避難場所へ集合。
上多賀地域の皆さん280名が幼稚園へと避難しました。

訓練では3班に分かれ消火訓練、イメージトレーニング(避難所での注意点のDVD鑑賞)、応急処置を実践。
中でも放水訓練は、見ている以上に強い水圧にビックリ!

また、ついでに当施設の車いす対応リフト車両も見て頂き、有事の際は在宅からの避難に利用してもらいたい旨をお伝えすることも出来ました。

災害という有事となれば、地域との協力・連携は欠かせません。
平時から顔の見える関係づくりと交流により、協力体制を築いていくことが重要です。それぞれの持っている知恵と力を結集させ、共に立ち上がり、「強くてしなやかな国」づくりを目指してできることを実践していきます。



新しいヘルメットでシャキン!(レジリエンス 組織づくり)- 2017-07-18

古くなったヘルメットを買い替えました!減災意識へのモチベーションアップしちゃいます!
オレンジは責任者、ブルーは介護・看護、黄色は外来者用です。オレンジは折り畳みも出来て、収納にも便利なタイプ。

続きはこちら

<+救急BAG+>各所に設置へ(レジリエンス 組織づくり)- 2017-05-09

昨年12月に減災訓練の気づき。「いちいち医務室に救急物品を取りに行ってられない」
そこで、救急バックを10個用意。各フロアに設置することにしました。中身は看護職が色々な想定をして取り揃えた物品となっています。

続きはこちら

次の20件→